JUNK STORY

「hide 50th anniversary FILM」と書かれていることでもわかるように、1998年に謎の死を遂げた元X JAPANのギタリスト、hideの生誕50年を記念して作られたドキュメンタリー映画です。公開は2015年になります。

生前、彼におこなったインタビューや、彼と親交のあったミュージシャンへのインタビューなどで構成され、人間「hide」の姿に迫る内容となっています。もちろんレコーディング風景やライブ映像もふんだんに使用されていて、音楽ファンなら誰にでもお勧めしたい作品です。

監督:佐藤太

もともとはテレビ畑で活躍し、2005年の「インディアン・サマー」で長編映画監督デビューを果たした人物です。2016年には映画「太陽の蓋」で東日本大震災を多面的に捉え、モントリオール世界映画祭の「Focus on World Cinema」部門に正式招待されました。