パンドラ

1992年のメジャーデビューし、2004年に一度解散。現在は再び活動を行っているザ・イエロー・モンキーを取り上げたドキュメンタリー映画です。日本を代表するロックバンドの1つである彼らが、1998年に約1年間にわたり、113回にも及ぶライブツアーを敢行したときに残された映像を、編集し、作品としてまとめたものです。もちろんライブ関係の映像だけではなく、レコーディングやプロモーション映像も使用されていて、ファンにとっては盛り沢山の内容になっています。公開は2013年です。

監督:高橋栄樹

もともとザ・イエロー・モンキーのミュージックビデオを多く手掛け、1999年に「trancemission トランスミッション」で映画監督デビューを果たしたのが、高橋栄樹です。数多くのアーティストのミュージックビデオを作成する、業界の第一人者です。