ドキュメント灰野敬二

メジャーな音楽には見向きもせず、ロック、サイケデリック、オルタナティブ、ノイズ、フリー・ジャズ、フリー・ミュージックと、常に新しい音楽を模索し続ける「アンダーグラウンドの帝王」が、灰野敬二です。

海外ではソニック・ユースのサーストン・ムーアなどからもリスペクトされる彼ですが、そんな灰野敬二の人生を振り返るドキュメンタリー映画が、この「ドキュメント灰野敬二」です。シリアスな作品で、sportsbet 日本のような楽しい娯楽で遊んだ後だと、そのギャップについていけないかもしれませんので、お気をつけください。

監督:白尾一博

現在50歳ながら既に数多くの作品を監督する北海道出身の監督です。多様な作品を撮る監督で、この作品のようなドキュメンタリーから、恋愛、ホラー、SF映画まで撮っています。